バイナリーオプションを出金手数料で比較!




見落としがちな手数料とは?

手数料なしで取引できることから人気のバイナリーオプションですが、意外なところで手数料を取られることもあります。


その一つが出金時です。


取引で増えた資金を出金する際に、手数料が必要となるケースがあるのです。


せっかく稼いだ利益もそれによって目減りすることもあるので、なるべく手数料がかからない業者を選ぶとよいでしょう。


バイナリーオプション業者で出金手数料が必要となるのは、海外業者を利用している場合です。


国内業者の場合には手数料なしで出金できる事が多いのですが、海外業者の場合そうしたサービスが整備されておらずコストがかかることがあります。



海外業者のお得な選び方とは?

海外業者で手数料が必要となるのは、銀行へ送金してもらう場合です。


銀行振込を選択すると数千円の手数料がかかることが多く、かなりのコストとなってしまいます。


これを避けるには出金手数料が少ない業者を選ぶか、一般に手数料がかからないクレジットカードでの出金を選択するようにします。


出金手数料が無料の業者もあるものの、月に2回までなどと決められていることが多いので、事前に但し書きを読んでおくことをおすすめします。



国内?海外?どちらの業者がお得?

コストを少しでも抑えたいのであれば、出金手数料がかからない国内業者をおすすめします。


海外業者と違って振込にかかる時間も非常に短いため、安心して利用できます。






同じカテゴリーの最新の記事